レンタル自転車の保険

レンタル自転車の保険

旅行などに出かけた際、移動手段によくレンタルサイクルを利用する人がいるかと思います。近代社会では、電車や路線バスなどの安い交通手段はかなり選択肢が広く設定されてはいますが、あの自転車独特の爽やかな風に吹かれながら旅先の景色を堪能したい、という人は多いようで、特に観光名所のある地域の駅周辺ではレンタルサイクルショップをよく見かける事ができます。

 

ここで疑問に思う事があるのですが、レンタルサイクルには保険が適用されているのでしょうか。万が一レンタルサイクルで事故を起こしてしまった場合、保険金が支払われる事はあるのでしょうか?

 

その答えは、会社によるというのが正しいでしょう。レンタルサイクルショップを営んでいるお店には、保険加入の義務はありません。それは自転車自体に保険加入義務がないからです。特に個人経営や海外でのレンタルサイクルでは、保険に入っているところはあまりないように思います。

 

ただ、それでもきちんと保険に加入している所も少なくありません。もし仮にレンタルした自転車で怪我をさせてしまったり、自分が怪我をした場合の補償がしっかりされていれば、安心して旅先でのサイクリングを楽しむ事ができるので、きちんと備えのあるレンタルショップは非常に借りやすいお店と言えるでしょう。

 

自転車のレンタルはあまり頻繁に利用する人はいないでしょう。中には自転車には普段乗りなれていないという人もいるかと思います。そういう人にとっては、保険の存在はありがたいものです。