ロードバイクと自転車保険

ロードバイクと自転車保険

自転車には、普通の自転車の他にもたくさんの種類の自転車があり、電動自転車やマウンテンバイクなどがそれに該当します。その中でも特にスピードに特化しているのが、ロードバイクです。ロードバイクは高速走行が可能で、主にレースで使われる自転車です。わかりやすくいえば、競輪選手が乗っている自転車などがそれに該当します。

 

その大きな特徴は、泥よけやスタンドといった部分を取り除き、空気抵抗の少ないハンドルを起用し、力を最大限伝わるペダルや細くて高圧なタイヤを用いるなど、完全にスピードを特化した作りになっている事です。当然、材質も軽量なものを条件として選択されています。

 

そんなロードバイクは、ある程度乗りこなせる人が全力で走ると、原付どころか自動車ほどのスピードを出す事ができます。近年ではレース以外にも使用する人が多く、公道でも良く見かける事があります。こうなってくると、やはり事故が問題となってきます。スピードを重視しているこのロードバイクは、半面制御が大変困難で、自転車の中でも事故にあう可能性は最も高いと言っても過言ではありません。

 

漕ぐ事に集中するあまり周囲が見えない、というケースも多々見受けられます。自動車との接触はもちろん、非常にスピードを出す事の多い自転車なので、人とぶつかるというケースも目立つようです。万が一そうなった場合、その事故の規模は相当大きなものとなってしまい、最悪の場合、命に関わる事故に発展してしまう事が非常に多いのです。したがって自転車保険への加入は必須と言えます。

 

自転車保険には馴染みがない、という人が多いでしょうが、ロードバイクのような高速の乗り物に乗るからには、保険に未加入というはあまりに危険が大きすぎます。もし愛車にロードバイクを選択するのなら、必ず保険に加入するようにしておきましょう。