自転車保険に子供は入れる?

自転車保険に子供は入れる?

自転車は、免許の不要な乗り物です。それはつまり、子供でもお年寄りでも誰でも乗れるという事です。となると、当然のことながら子供やお年寄りは事故の確率が高くなります。特に身体が未発達で判断力にも乏しい子供に関しては、事故のリスクというものは付きものとなってしまいます。では、その子供は自転車に乗る上で保険に入ることができるのでしょうか。

 

保険と聞くと、どうしても大人になってから入るものだというイメージがありますので、子供はどれだけ危険でも保険には加入できないのではないか、という不安の声がかなりあるようです。しかしご安心下さい。自転車保険は子供でも加入できます。自転車保険は自転車そのものを対象としているので、その使用者に年齢制限がない以上、保険にも年齢制限はありません。保険料も年間で2〜3,000円程度なので、とても気軽に加入する事ができます。

 

また自転車保険以外でも、交通傷害保険や家族傷害保険などへの加入もできます。傷害保険に賠償責任特約を付随すれば、子供が事故を起こした場合、本人の治療費だけでなく相手の治療費も補填する事ができるでしょう。当然その分保険料は高くなりますが、子供は自己制御ができないので、もしもの場合が起こり得ると考えておくべきなので、加入しておいて損はないはずです。

 

子供を持つ親としては、やはり子供の安全を第一に優先したいものです。とは言っても、自転車に乗るななどとは言えません。したがって、せめて治療は確実に受けられるような環境は整えたいところです。