あいおい損保の個人賠償責任保険

あいおい損保の個人賠償責任保険

あいおい損害保険株式会社は2001年に千代田火災海上保険株式会社と大東京火災海上保険株式会社が合併して誕生した損保会社です。あいおい損害では個人賠償責任保険も取り扱っています。個人賠償責任保険に加入すれば自転車に関する事故などで誤って相手を傷をつけてしまった場合などに賠償責任を補填してくれるというものです。たおえば自転車にのっていてお年寄りの方とぶつかってしまうというような事故がおきないともかぎりません。そのような事故の際に相手に大きなけがを負わせてしまったり最悪の場合には命にかかわるような事に発展してしまうこともあります。自転車に乗る方は賠償責任保険は充実させておいた方がよいとおもいます。

 

電動自転車に乗っているような場合にはとくに自己制御できなくてぶつかってしまうケースがたくさんあるようなので相手に対する補償というものはいつも持っておかなくてはならにとおもいます。あいおい損害の個人賠償責任保険は、保険期間が1、2、3年の3種類あり、填補限度額によりプランが4通り用意されています。そのためプランが12通りあるという事になります。

 

例えば、保険期間1年で填補限度額が5000万円のプランを選択した場合には保険料は1850円となっています。同様の限度額で保険期間を3年にすると保険料は5090円になりますので長期プランの方がお得になりますよね。個人賠償責任保険のメリットは、自転車事故以外でも補償が色々あるということで子供を公園で遊ばせていたとして子供が他の子供を怪我させてしまったような場合にも補償がされるます。冬場などでスキーやスノーボードで相手に衝突してしまって怪我をさせてしまったケースでも、保険金が下りるようです。日常生活の中に潜んでいるさまざまなリスクに対して、幅広く対応できるメリットが個人賠償責任保険にはあるのです。