ロードバイクと自転車保険

ロードバイクと自転車保険

ロードバイクに保険は必要なのかと疑問に持つかたもいるとおもいます。自転車には、普通の自転車以外にもさまざまな種類の自転車があります。電動自転車やマウンテンバイクなどがそういったものに当てはまります。そして、その中でも特にスピードに特化している自転車がロードバイクと呼ばれるものです。ロードバイクとは、高速走行が可能な自転車で主にレースで使われるタイプのものです。競輪選手が乗っている自転車などがロードバイクに該当します。

 

ロードバイクの特徴は、泥よけやスタンドなどの部分を排除して空気抵抗の少ないハンドルを用いており。力を最大限伝道するペダルや細くて高圧なタイヤを起用するというように完全にスピードを重視した作りになっています。当然、材質も軽量である事を条件としてつくっています。 ロードバイクの事故に備えて考えおきたいことがあります。ロードバイクは、ある程度乗りこなせる人が全力でこぐと、原付どころか自動車とおなじような速度を出す事ができます。

 

近年ではレース以外にも使用する人が多いため、公道でも良くロードバイクに乗っている人を見かける事がありますよね。こうなってくると、問題となってくることは事故です。スピードに特化しているこのロードバイクは、半面制御がとても難しくて事故にあう可能性は自転車の中で最も高いとおもいます。こぐ事に集中しすぎて、周りが見えないというケースもあるようです。自動車との接触はもちろんですが、非常にスピードを出すことが多い自転車なので、人と接触するというケースもあるようです。