スポーツ安全保険について

スポーツ安全保険について

スポーツ安全保険についてあなたはご存知でしょうか。スポーツ安全保険とは、スポーツ安全協会という団体が取り扱っている団体向けの自転車保険です。このスポーツ安全保険はA〜Dに区分されています。自転車の場合はC区分が該当することになります。このスポーツ安全保険は原則的に、5名以上で申し込まなければならないそうです。それ以下の人数では保険に加入することはできません。

 

また、補償がされている内容は団体で行う行事における活動のみです。そのため個人で、普段自転車に乗っている分は除外されてしまいます。そういった補償内容からみてみると、普段自転車に乗る機会が多い人にはあまり向いていないようです。逆に言えば、普段はあまり自転車には乗らないけれどもクラブ活動などの時に自転車に乗る比率が高いという人には最適な保険だと言えます。

 

スポーツ安全保険の保険料は年間1,400円ととても格安だといえます。この価格で、死亡保険金は2,000万円、後遺障害保険金は最大で3,000万円、入院保険金は4,000円/日、通院保険金は1,500円/、また身体賠償が一人当たり1億円、あるいは事故ごとに5億円、財物賠償が500万円といった内容のプランになります。このスポーツ安全保険は、年間の保険料の割に入院保険金と賠償責任がかなり高めに設定されています。