東京海上日動火災保険の保険内容

東京海上日動火災保険の保険内容

東京海上日動火災保険株式会社は、2004年10月1日に東京海上火災保険と日動火災海上保険の両者が合併をおこない誕生した損害保険会社です。この東京海上日動火災保険株式会社では、前は自転車の総合保険を取り扱っていました。個人型と家族型があり、契約期間も1、2、3年というように三種類が用意されていて、自由度が高くて団体割引もあり、とても加入しやすい保険でした。しかし、現在では廃止されています。

 

その代わりに日常生活賠償責任補償特約というものがでてきました。これは自動車保険の特約の一つです。例えば自転車搭乗中に人をはねてしまったりすることも日常生活をおくるうえでは絶対にないとはいえませんよね。また私財を壊してしまった!というように他人に対して損害を与えてしまった場合には、その賠償責任を補償するというものです。

 

また、賠償事故解決に関する特約というものもあります。これを付帯しておけば、わずらわしい示談交渉を本人に代わって東京海上日動が引受けてくれるといったサービスのあります。こういった特約のメリットは、自転車に関する事故だけではなくて、日常生活において他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまったり法律上の損害賠償をしなければならないときなどに保険金が支払われることいなります。