自転車保険の損保ジャパン

自転車保険の損保ジャパン

損保ジャパンの自転車保険についてご紹介します。損保ジャパンはかつてあった日産火災海上保険と安田火災海上保険が合併し、作られた保険会社です。そして損保ジャパンにも自転車保険はあります。損保ジャパンの自転車保険はそのまま自転車総合保険という名称なのでわかりやすいでしょう。基本的には家族型ということになります。

 

一人が加入すれば、自分とその配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供なども被保険者という事になります。自転車総合保険になりますので、傷害保険と賠償責任保険の両方セットになります。傷害事故については、国内における自転車搭乗中の偶発的な事故や急激な事故、搭乗していない時に自転車から接触、そして衝突された事による事故などが保険金支払い事項に該当します。

 

そのため故意の事故や酒酔いなどの心神陶酔状態でおこした事故には含まれません。これは普通の自転車保険の該当例と同じです。賠償責任保険においては、搭乗中に誤って他人をはねてしまったり、他人の私財を損壊させてしまったなどの事故を起こした場合には保険金の支払いが行われることになります。

 

保険期間は1年と3年の2つのパターンから選択できます。保険料についてはそれぞれ3つのパターンがあります。1年型は3,480円、5,790円、8,560円の3つのタイプからなり、3年型は8,810円、14,690円、21,710円の3つのタイプからそれぞれ選択することができます。その金額に応じて、支払われる保険金のほうも異なります。